3本で1万円の印鑑を購入して

3本で1万円の印鑑を購入して

私は、ずっと勤めていた製造業の会社を辞め、地元の保険会社で外交員として働くことになりました。製造業の前にも保険外交員をしていたので、保険屋さんにはハンコはつきものだということを知っていたので、保険で良い成績がとれるよう、願をかける意味も込めて、「金運が上がる」といううたい文句で雑誌に紹介されていた印鑑を購入しました。それは、認印、銀行員、実印の3本で1万円もする高価な買い物でした。でも、保険会社で成功したかったので、そんなはずはない・・・と思いながらも、藁をもすがる思いで、思い切って購入したのです。通信販売で購入して、1か月ほどして印鑑が届きました。それは桐の箱に入った見た目にも高そうな感じの印鑑でした。私は早速今までの市役所に印鑑証明の実印を購入した実印に変更をし、メインバンクの銀行印も買ったばかりの銀行印に変更しました。他の人から見たら、おかしいと思われるかもしれませんが、とにかく、会社で結果をだし、お金に余裕のある生活がしたかったからです。家を新築し、会社も変わった私にはそんな方法しか思いつかなかったほど、切羽詰まっていたのかもしれません。今考えてみても、本当におかしな話だと自分ながらに思います。
しかし、やはり、それなりの値段で、しかも材質もよく、手掘りであると唱っていただけあって、印影がとてもきれいで、軽く判を押しただけで丸くきれいに判が押せるのです。やっぱり、いくら認印だからと言って、今まで使っていた100円ショップのハンコとは全然ちがっっていました。それだけでも、買ったかいがあったかな、と思っています。銀行や、学校、会社での書類にきれいに印鑑が押されていると、きちんとした人(親)だと思ってもらえるのではないかと思っています。高かったけれど購入して良かったと思っています。

 

実印通販.jp